ジューンブライドというけれど……。雨でも快適な結婚式場を探そう!


屋内のチャペルは解放的で明るい所を!

雨が多いシーズン、勿論屋内の結婚式場であればあまり影響は受けません。

とはいえ、雨天の場合は窓から差し込む光が少なくなり、チャペルも暗くなるのではと心配の声もあります。

チャペルに関しては、天井が高くて自然光に近い光を生み出す設備が工夫されている所を選ぶことがポイントです。チャペル自体が明るく開放的な所であれば、たとえ暗い空でも問題なく、明るい空間で挙式できるでしょう。

屋根付きのガーデンウエディングなら雨の日も安心!

ブーケトスやフラワーシャワーなどを緑の中で行えるガーデンウエディングも人気があります。けれども雨天の場合、外での結婚式はどうなるのか心配ですよね。

ガーデンウエディングでも、おしゃれな屋根やテント付きの式場もあります。雨が降っても濡れませんし、晴れの日、紫外線を避けることができるという意味でも屋根付きの所はおすすめです。

屋根付きのガーデン会場は、特にジューンブライドに憧れるカップルには大人気なので、早めに抑えるようにしましょう。

結婚式場の通路や廊下もチェックしておきたい!

結婚式場によっては、待合室とチャペルと披露宴会場がすべて離れていて、通路を歩く所も多いです。チャペルに行くときに外に出なければいけない会場の場合は、雨が降ると移動の際に新郎新婦もゲストも濡れてしまいますよね。

できることなら、通路や廊下に屋根があれば、雨も気にせずに歩くことができます。

また駅から結婚式場までが遠い場合も雨の日はゲストの人が大変です。送迎バスが出ている結婚式場なら、どんな天気でも安心ですね。

福岡の結婚式場とは、福岡県内に位置する結婚式場のことを指し、海と山が多い福岡県ならではの自然に囲まれた式場などが人気です。